スポンサードリンク

【第3回夢百合杯】人工知能が初参加の世界戦スタート!

第3回夢百合杯世界オープン戦の本戦1回戦が6月19日に中国北京で行われました。

今回の夢百合杯の本戦には日本、中国、韓国、中華台北、欧州、北米から63名の棋士が参加しています。

中国ルールなのでコミは日本ルールでの7目半です。

日本からの参加者は高尾紳路九段、河野臨九段、余正麒七段の3人。

さらに日本製の囲碁AIであるDeepZenGoが特別枠として入り総勢64棋士となります。

囲碁AIの参戦は問題アリ?

人工知能が普通の選手として世界戦に参加するのは今回が初です。

このことに関しては、先日AlphaGoと対局した中国の柯潔九段は「人間の大会に人工知能が参加するのは不適切だ」と言っています。

また他の棋士たちも「なるべく戦いたくない」というスタンスのようです。

本戦1回戦の結果

全32局が打たれた本戦1回戦。

<日本勢の勝敗>

高尾紳路九段【勝】
河野臨九段【勝】
余正麒七段【敗】
DeepZenGo【勝】

<棋譜>

■黒:申旻埈 ■白:Zen
■結果:白中押し勝ち

 

 

■黒:高尾紳路 ■白:江維傑
■結果:黒中押し勝ち

 

 

■黒:河野臨 ■白:陶欣然
■結果:黒中押し勝ち

 

 

■黒:余正麒 ■白:高宇三
■結果:白中押し勝ち

 

 

■黒:柯潔 ■白:姜儒澤
■結果:黒中押し勝ち

 

 

■黒:柁嘉熹 ■白:朴廷桓
■結果:白中押し勝ち

 

 

■黒:朴鐘昱 ■白:李世ドル
■結果:白中押し勝ち

 

 

ここに掲載した以外にも、どの碁もAlphaGoの研究が進んでいると思われる布石やフリカワリの連続で激しい内容でした。

本戦2回戦は6月21日に行われます。

スポンサードリンク

人気記事ランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ