スポンサードリンク

【碁聖戦第3局】井山九段、3連勝!ストレートでタイトル防衛!

7月28日、第41期碁聖五番勝負の第3局が
日本棋院関西総本部で行われました。

村川大介八段が井山裕太九段に挑む今シリーズ。

1局目の記事↓
第41期碁聖戦が開幕、井山九段はどんな碁形でも強烈パンチ!

2局目の記事↓
【41期碁聖戦】第2局も井山九段が快勝!村川八段、カド番に追い込まれる…

井山九段の2連勝で迎えた第3局。

村川八段が序盤から積極的な工夫を見せ
優勢を築きましたが…

井山九段の勝負強さに押され
切り返すことが出来ず、敗北。

結果、第41期碁聖戦は
井山九段が3連勝でタイトル防衛を決めました。

碁聖戦第3局:対局内容

最近の碁ではむしろ珍しい
オーソドックスなミニ中国流の構えから始まりました。

そこから数手は

右辺の黒9のハサミには単に三々に入り
黒は右下で一間ジマリ、白は左上の小ゲイマシマリ
左下で黒21の一間トビまで

お互いに地味な手の応酬です。

局面が動き出したのは白22のボウシから。

黒23の受けに、白は24・28と眼を奪い攻めを狙います。

中央の利き筋を活用して黒一団を厳しく攻めます。
その結果、白は大きな戦果をあげました。

しかし、井山九段の反撃は厳しく
左辺のシノギ勝負に持ち込まれてしまいました。

左下でコウ含みの攻め合いになりましたが、
黒からはコウ材がたくさんあります。

結果、269手で村川八段が投了。
黒番の井山九段の中押し勝ちになりました。

■黒:井山裕太 ■白:村川大介
■結果:黒中押し勝ち

 

 

参考:日本棋院(http://www.nihonkiin.or.jp/special/gosei/gosei41.html)

スポンサードリンク

人気記事ランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ